vol.7 ~わかりやすさファースト~


決算発表の時期となりました。
当社も5/11の発表に向けて、短信や説明資料の作成に取り組んでいる最中です。

ところで、弊社の短信のコメント部分には、ずいぶん前から、
“わが国経済は・・・” や “当業界は・・・” という記述がありません。

投資家の皆さんがお知りになりたいこと、
当社からお知らせすべきことを簡潔明瞭に記載することを旨に、私自身が削除しました。

先日4/27にも幾つかの適時開示をしましたが、ここでも同じく、
本質は何かを自ら問い、前例やひな形は敢えて踏襲せず、わかりやすさに拘りました。


投資家の皆さんには、機関投資家様もいらっしゃれば、個人投資家様もいらっしゃいます。

人数で言えば、個人投資家様が圧倒的に多いですので、個人投資家様の目線に合わせて、
可能な限り専門用語や難解な言い回しは避けるようにしています。

他方、専門家の皆様には、情報不足となる場合があるかも知れません。

その折は、お手数ですが、弊社までお問合せを頂きたく存じます。  


また、短信では記述しきれない部分がありますので、短信と同時に説明資料を開示し、
さらに翌日には説明動画をホームページに掲載することとしています。

ただ、動画は見るための時間が必要なため、お忙しい方には不向きな部分があります。

そこで、お時間のない方へのお勧めは、説明資料の流し読みです。

弊社の説明資料のそれぞれのページのタイトル下(下図ご参照)には、
そのページのポイントを1行(ときには2行)に凝縮した“渾身のコメント”を記載しています。

つまり、「タイトルとその下の一行コメント」だけを流し読んで頂ければ、
概観を掴めるように工夫をしていますので、ぜひトライをしてみてください。  

投資家との対話が重要視される昨今、文書であろうが、口頭であろうが、
“わかりやすさファースト”を念頭に、これからも表現力を磨いてまいります。  


なお、勝手ながら、弊社は4/29から5/7まで9連休を取らせて頂きます。
皆様も新緑の季節をお楽しみください。 


佐谷紳一郎の「日々新た」

本多通信工業 社長 佐谷紳一郎のブログ。 経営に関することだけでなく、政治経済やスポーツなども含め 幅広い分野についての考えや気づきなどを発信。