vol.9 ~沢山のご意見・ご質問に感謝申し上げます(株主総会を終えて)~


去る6月26日に当社の株主総会を開催しました。

前号でご報告のように、今年から株主懇談会を廃止しましたし、
個人株主様が30%減少していることから、ご出席者の激減を心配していましたが、
蓋を開けてみると、昨年とほぼ同等 約150人のご出席を頂きました。
びっくりする一方で、たいへん心強く感じた次第です。
本当に嬉しかったです。
ご出席を頂いた皆様、ありがとうございました。

さて、株主総会と、その後の事業計画説明会にて、
19件のご意見やご質問を頂きました。
その中で、招集通知に関して3点のご意見を頂戴しました。

当社の招集通知(カラー刷りの冊子)は、個人株主様にフォーカスして、
グラフや写真を多用し、わかりやすさと簡潔さを追求して編集をしてまいりましたが、
それぞれのご意見は正に仰せのとおりですので、
来年度はご意見を反映したものへ進化させたいと考えます。

ご意見のポイントと今後の当社取組みをご報告します。

① 役員候補者の顔写真は直近のものとすべき 

② 従業員の残業時間や有給取得の状況を織り込んで欲しい

③ 株主構成に関する報告を織り込んで欲しい 

今年の招集通知の候補者写真は、昨年のものを流用していました。
確かに、人の姿や形は年々変わるものですので、直近の写真を使用すべきでした。
来年の写真では、“風格がでてきたなぁ”または“若々しくなったなぁ”
と感じて頂けるように精進(?)します。

また②に関しては、働き方改革が潮流となる中、
株主様の関心事も変わってきていますし、当社は“よい会社”となることを標榜していますので、
ご指摘のとおり、考慮すべきでした。

さらに③も同様です。昨年度は、当社にとって株主構成が激変した年となりました。
具体的には、16年3月末には個人株主様が4,300余名でしたが、
17年3月末には3,000余名へ大幅に減少し、
逆に機関投資家様のウェートが14%から24%へ大幅アップしました。
このような大きな変化をわかりやすく報告する義務が当社にあったと反省をしている次第です。


ご紹介した以外のご意見やご質問も、たいへん示唆に富むものでした。
また、多数の株主様の前で、質疑応答をさせて頂き、
当社の考え方などをご説明できたことは有意義であったと感じています。

多数ご参加いただく株主懇談会では難しくなった
対話への新しい方策が見つかったような気がしています。
ご協力に感謝申し上げます。

また、来る7月7日に開催する名古屋・大阪での株主様向けの説明会にも
約100人のお申込みを頂きました。
皆様から、様々な声を聞かせて頂けることを楽しみにしています。 


さて、今年の話題である機関投資家の議決権行使では、
ある投資家様だけが3件の議案に反対票を投じられました。
株主総会後に、反対理由をお知らせ頂けるとのことですので、真摯に耳を傾け、
正すべきは正してまいる所存です。


今年の夏は平年以上の暑さになるようです。
水分、塩分の摂取にご留意頂き、熱中症とならぬよう、夏をお楽しみください。


P.S. 今回は、机付きのお席とし、
事業計画説明会では、それぞれのお席にコーヒーor紅茶と焼菓子をサーブさせて頂きました。
この趣向が、対話を誘発する一助となったのかなぁ・・・ 

佐谷紳一郎の「日々新た」

本多通信工業 社長 佐谷紳一郎のブログ。 経営に関することだけでなく、政治経済やスポーツなども含め 幅広い分野についての考えや気づきなどを発信。