vol.11 ~ESG経営に向けて~


天候不順なお盆休みでしたが、楽しく有意義に過ごされましたか?
私は、孫らと猫に囲まれ、ゆっくりさせて頂きました。


さて、当社にとって、夏場はイベント盛り沢山のシーズンです。
7/7の株主様向け事業計画説明会に始まり、安曇野工場ご視察ツアー、
子供向け工作教室、松本山雅FCのスポンサーデー、そして9/2のHTKまつりまで、
様々なステークホルダーの皆様に喜んで頂くとともに、当社への理解を深めて頂く目的で、
社員一丸となって回を重ねるごとに趣向を凝らしている次第です。


これらはSR(Shareholder Relations)活動、
CSR(Corporate Social Responsibility)活動ですが、
企業市民としての責務を考えると、その一端を果たしているに過ぎません。

CSR自体は時代とともに変遷していますが、
最近では、ピコ太郎さんの動画で話題となったSDGs(国連で採択された持続可能な開発目標)
をベースにした活動こそが、本来のCSRではないか?と考えています。

当社のような規模では、できることは限られていますが、
17の目標を念頭において経営を進めたいと思います。


このSDGsへの企業の貢献度を示す指標の1つがESG(環境、社会、ガバナンス)でしょう。

この観点で見ても、当社には取り組まねばならないテーマが多く残っています。
当社が目指す「よい会社」と連動させて、目標とする指標を設定した上で、
着実に進化させ、“ESG経営の会社”と言われるように研鑽をしてまいります。
(今回は、横文字が多くて申し訳ございません)


P.S.

当社では、お盆前後の松本山雅FCのホームゲームをスポンサーデーとし、
地域の皆さんへの感謝を込めて様々なイベントを開催しています。
ハーフタイムの打ち上げ花火も「来年も頼むよ」の声に押されて6回目となりました。
(写真はピッチでのご挨拶に向かうところです)

佐谷紳一郎の「日々新た」

本多通信工業 社長 佐谷紳一郎のブログ。 経営に関することだけでなく、政治経済やスポーツなども含め 幅広い分野についての考えや気づきなどを発信。