vol.14 ~還暦~


お蔭様で、工場を中心に繁忙な状況が続いています。
ご迷惑をお掛けしているお客様にお詫び申し上げます。
新規投資や自動化投資など増産に取り組んでいますので、今暫くご容赦を頂戴したく存じます。


さて、私事で恐縮ですが、11月28日に還暦を迎えました。
ひと昔前なら、定年退職、第二の人生のスタート、そして還暦祝いなどイベントの多い時期ですが、
定年延長や再雇用制度で健康に働き続ける方が大半となり、
また年金の支給開始も徐々に遅くなっている昨今、還暦の位置づけも変わってきたように感じます。
しかしながら、干支が一巡したことは事実ですので、
人生の節目として、振り返ること、そして新たな志を持つことは重要と思います。

振り返れば、両親をはじめ多くの皆様に支えられ、教えられて、今日があります。
単に懐かしいだけでなく、感謝の気持ちが沸々と湧いてきます。
すでに直接、恩返しをすることが叶わない方も多いことは残念ですが、
先輩諸兄のように後進を育むことを筆頭に、より高い視座で、会社の持続性向上に取組み、
社会に貢献するとともに、家族との絆も一層強めていくことが、還暦を迎えた私の責務と自認をするに至りました。
つまり、学ぶべきことも、実行すべきことも、まだまだ残っているということですので、
ますますファイトも湧いてきています。
そして、吉田拓郎(中学生時代からファンです)ではないですが、
「今はまだ、人生を語らず」のスタンスで、突き進んでいこうと思います。


11月より、松本城の近くにマンションを借り、3月末まで、安曇野工場で月の半分を執務することとしました。
繁忙な時期ほど、“これさえ、なければ・・・”、“これが効率化できれば・・・”など、
業務効率の阻害要因が表面に出やすいです。
その阻害要因を、現場メンバーとともに、迅速に片づけることが大きな狙いです。
徹底的に対話をすることで、繁忙であっても風通しの良い職場を持続したいと思っています。

いよいよ、多忙な毎日となる師走です。健康と安全にご留意を頂きたく存じます。

11/28 サントリーさんのご厚意で開催した「ザ・プレミアムモルツを楽しむ会」で還暦を祝っていただきました。

佐谷紳一郎の「日々新た」

本多通信工業 社長 佐谷紳一郎のブログ。 経営に関することだけでなく、政治経済やスポーツなども含め 幅広い分野についての考えや気づきなどを発信。